Buy
LINE UP

TECHNOLOGY

DRIVER

SPEC

ラグジュアリーデザインに飛びの機能を内蔵

アベレージゴルファーが最大の飛距離と寛容性を得られるよう設計。BERESの爽快なフィーリングとサウンドはそのままに、生まれ変わった新構造ヘッドが誕生。

BERES DRIVER

ソリッドカーボン(Solid Carbon)

従前のチタン一体構造から、カーボンコンポジット構造へ進化。トゥ側を軽量化し、ヒール寄りに重心が置かれることで、つかまりやすさが向上。またコンポジット構造となることで、ややソフトな打音に調整。

BERES DRIVER

クワッドブリッジパワーフェース
(Quad Bridge Powerface)

効率的にフェースの反発力を最大化するには、反発エリアが真円に近いことが望ましい。そこで、反発エリアを真円に近づけながら、オフセンターヒット時の飛距離ロスを軽減するため、4方向にブリッジを配置。素材には、強度を高めるためにHONMAが独自開発した「HMTフェース材」を採用し、さらなる飛距離性能向上を実現。

BERES DRIVER

PBDB ウエイト
(Push Back & Draw Bias Weight)

ソールではなく、飛球線の延長に位置するバックサイドにウエイトを配置。インパクトのエネルギーがロスなく反発力に変換され、ヘッド後方から押し返し、初速をアップさせる。また、ヒール寄りの配置はつかまり性能をアップさせる。

BERES DRIVER
SPEC
ロフト角(°) 9.5 10.5
ヘッド素材/製法 Ti811ボディ(鋳造)+カーボンソール+ステンレスウエイト+HMTフェース(圧延)
ヘッド体積(㎤) 460
ライ角(°) 59.0
長さ(インチ)※60度法 45.75
バランス/総重量(g) ARMRQ FX LIGHT R C9/約280
ARMRQ FX R D1/約285
SR D2/約289
S D2/約291
日本製
PRICE
BLACK ¥110,000
3S ¥159,500
4S ¥264,000
5S ¥660,000

FAIRWAY

SPEC

オートマチックに最大飛距離を得られる

バックヒール寄りにウエイトを配置することでつかまり性能がアップ。シャローで大きめの投影面積のヘッド形状により、ティショットでもフェアウェイでも高弾道で飛距離を最大化させる。

BERES FAIRWAY

タングステンウエイト
(Tungsten weight)

バックヒール寄りに14g(ビス込)のウエイトを配置することで、つかまり性能がアップ。

BERES FAIRWAY

偏肉フェース&クラウン

フェース面周囲とクラウンを薄肉化することで反発性能が向上。さらに、反発エリアも拡大(前モデル比)。

BERES FAIRWAY

番手別ソール肉厚・重心フロー設計

番手別の重心設計を採用することで理想の弾道を実現。

BERES FAIRWAY
SPEC
番手 3W 5W
ロフト角(°) 15.0 18.0
ヘッド素材/製法 SUS630ボディ(鋳造)+タングステンウエイト+高強度カスタムスチール(圧延)
ヘッド体積(㎤) 186 172
ライ角(°) 59.0 59.5
長さ(インチ)※60度法 43.0 42.5
バランス/総重量(g) ARMRQ FX LIGHT R C8/約296 C8/約300
ARMRQ FX R D0/約301 D0/約305
SR D1/約306 D1/約310
S D1/約309 D1/約313
日本製
PRICE
BLACK ¥71,500
3S ¥99,000
4S ¥209,000
5S ¥660,000

UTILITY

SPEC

高弾道でピンをデッドに狙える

バックヒール寄りにウエイトを配置することでつかまり性能がアップ。安定した方向性と優れた直進性を実現。番手によって最適な重心設計とし、どんなライからもグリーンをデッドに狙える。

BERES UTILITY

タングステンウエイト
(Tungsten weight)

バックヒール寄りに14g(ビス込)のウエイトを配置することで、つかまり性能がアップ。

BERES UTILITY

偏肉フェース&クラウン

フェース面周囲とクラウンを薄肉化することで反発性能が向上。さらに、反発エリアも拡大(前モデル比)。

BERES UTILITY

番手別ソール肉厚・重心フロー設計

番手ごとに適正なスピンが入り、グリーンに止められる設計。適正な番手間の飛距離がしっかり狙える。

BERES UTILITY
SPEC
番手 U19 U22 U25
ロフト角(°) 19.0 22.0 25.0
ヘッド素材/製法 SUS630ボディ(鋳造)+タングステンウエイト+高強度カスタムスチール(圧延)
ヘッド体積(㎤) 136
ライ角(°) 59.5
長さ(インチ)※60度法 40.5 40.0 39.5
バランス/総重量(g) ARMRQ FX LIGHT R C8/約313 C8/約318 C8/約323
ARMRQ FX R D0/約318 D0/約323 D0/約328
SR D1/約324 D1/約329 D1/約334
S D1/約326 D1/約331 D1/約336
日本製
PRICE
BLACK ¥60,500
3S ¥82,500
4S ¥198,000
5S ¥660,000

IRON

SPEC

高弾道の飛びで思いのままに、ピンを狙える

新たに開発された偏肉フェースとワイドLカップフェースの相乗効果により、高い飛距離性能と寛容性を実現。より進化した設計で高弾道でピンをデッドに狙える。また、新構造のミッドレイヤーエンブレムを搭載。インパクト時の衝撃を抑え、ソフトな打感と心地よい打音を生む。

BERES IRON

偏肉フェース構造

進化したフェース偏肉がフェースの反発力をアップ。高初速高弾道の高い飛距離性能を実現。

BERES IRON

ワイドLカップフェース

ボディ側の受けを排除することでフェース面が拡大。反発エリアが拡がり、上下左右の打点ブレに強い寛容性が安定したショットを実現。

BERES IRON

振動吸収樹脂ミッドレイヤー

キャビティ内部に振動吸収樹脂を内蔵することでインパクト時の振動を吸収。これにより、心地よい打感・打音を実現。

BERES IRON
SPEC
番手 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 AW SW
ロフト角(°) 21.0 24.0 27.0 31.0 35.0 40.0 45.0 50.0 55.0
ヘッド素材/製法 【#5-9】軟鉄S25Cボディ(鍛造)+AM355Pフェース(鋳造)
【#10-SW】軟鉄S25Cボディ(鍛造)+ES235フェース(圧延)
仕上げ 【BLACK】ニッケルクロム2層メッキ+ブラックIP+ミラー+塗装(ブラック)
ライ角(°) 61.0 61.5 62.0 62.5 63.0 63.0 63.0 63.0 64.0
オフセット(mm) 4.0 3.7 3.5 3.5 3.5 3.5 3.0 3.0 2.0
長さ(インチ)※60度法 38.25 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.5 35.5 35.0
バランス/総重量(g) ARMRQ FX LIGHT R C8/約343 C8/約349 C8/約356 C8/約362 C8/約369 C8/約375 C8/約378 C8/約378 C9/約386
ARMRQ FX R C8/約344 C8/約350 C8/約357 C8/約363 C8/約370 C8/約376 C8/約379 C8/約379 C9/約387
SR C9/約350 C9/約356 C9/約363 C9/約369 C9/約376 C9/約382 C9/約385 C9/約385 D0/約393
S C9/約351 C9/約357 C9/約364 C9/約370 C9/約377 C9/約383 C9/約386 C9/約386 D0/約394
日本製
PRICE
BLACK 1本/¥41,800 6本組/¥250,800
3S 1本/¥77,000 6本組/¥462,000
4S 1本/¥176,000 6本組/¥1,056,000
5S 1本/¥660,000 6本組/¥3,960,000

SHAFT

業界初の高強度カーボンシートを採用
-ARMRQ FX シャフト-

やさしくつかまり、高弾道で飛ばせるようARMRQシャフトが進化を遂げた。これまでモデルチェンジの度に増加した組布の軸数を今回あえて減少させ軽量化を図りつつ、軸に使用する繊維に高弾性の70tピッチを採用し強度を維持することに成功。これにより、軽量化・フレックスのしなやかさ・キックポイントの手元化・ヘッド寄りのバランスポイントが可能となり、高い再現性で、「飛んで曲がらない」を実現する。※組布単体で前モデル比17%の軽量化

ARMRQ FX

※メタルハイブリッド5軸シート

アルミメタル軸の裏側に高弾性の70tピッチを積層した高強度材。シャフト巻き加工に特殊な技術を要するため、高度な技術をもつ『匠』が在籍するHONMAだからこそ実現した、業界初採用シート。

キックポイントの手元化により、弾道の方向安定性がアップ

ARMRQ FXは、前モデルに比べキックポイントをやや手元化することで、スイング軌道が安定し、正確なショットを実現。また、しなやかさもアップしたことで大きなしなりが生まれ、飛距離性能もアップ。

シャフトの軽量化によりインパクト時のヘッドがさらに加速

前モデルに比べ軽量化された新シャフトによってヘッドバランスが先に移行。これにより、ヘッドが走り飛距離がアップ。

グレードに応じてシャフトの性能は高くなる

全グレードに、東レ株式会社開発の「高圧縮強度・高弾性率を両立させた炭素繊維トレカ®MXシリーズのプリプレグ」を採用。さらに、HONMAの技術でグレードに合わせてシャフトの構造と使用する材料を調整しているため、グレードが上がるほど飛距離性能と方向安定性が向上する。

ARMRQ
TORAYCA®M40X

トレカ®M40X(3Sグレード以上に使用)

高弾性カーボンの「伸び率」を大幅に改善した常識を超越した新素材形状記憶性能が特徴。「T1100G」に比べて、形状維持性能に優れており、長尺や補強に適する。

TORAYCA®T1100G

トレカ®T1100G(全グレード共通)

HONMAが業界初採用、現在では他メーカー含め広く使われる高性能プリプレグ。「高弾性×高強度」の両立を実現。

  • Black

    ARMRQ Black

    キックポイントを前モデルよりもやや手元に移動したことでタイミングが取りやすい。大きなしなりにより、つかまった高弾道で飛距離をアップさせる。また、振り抜きやすさはスイングの再現性を高め、安定したショットを実現。

  • 3S

    ARMRQ 3S

    繊維強度と弾性率の両方を極限追求した高弾性トレカ®M40Xによる超越した弾き性能が、無駄なく効率的にヘッドスピードを加速させると同時にトルクを抑え、安定性もアップ。

  • 4S

    ARMRQ 4S

    ヘッドスピードをなおいっそうアップさせるため、キックポイントを先端寄りに。同時につぶれ・トルクをさらに抑え、初速とともに安定性もアップ。

  • 5S

    ARMRQ 5S

    4Sグレードからさらに、バイアス層を強化し、強いねじり戻りパワーを発生させる。これにより究極の飛びと安定性を実現。

ARMRQ 軽量モデル -ARMRQ FX LIGHT-

通常のARMRQ FX / Rフレックスでは振り切れない、飛距離が伸ばせないシニアやLow Swing Speedの方、通常のレディースクラブがアンダースペックと感じている女性ゴルファーにおすすめのシャフト。

ARMRQ FX LIGHT
PAGE TOP